サイト名

 

私達の大好きな「モトクロス」をたくさんの方達に知っていただきたくて作った「TEAM G CROSS」これから私達の「楽しい!!」を発信していきます!

初発信はモトクロス歴3年のチームライダー「篠崎真由美」と初参戦した「ウィークエンドレーサーズ@ラウンド2」のレポートです。

「ウィークエンドレーサーズ」は16歳以上のライダーが出場できるレースです。
関東のエンジョイライダーが週末の非日常を楽しんでいます。

参加したクラスは「ファンバイクモディファイ」。
ファンバイク改造車(エンジン、サスペンション、フレームの改造OK。但しレーサーのエンジン搭載はNG)というレギュレーション(車両規定)のクラス。
私達の使用する車両は初心者から上級者まで楽しめる「ホンダCRF125F」


「ファンバイクモディファイ」は車両のモディファイ(改造)が認められていますが、私達の使用しているバイクは「ノーマル」車両です。


朝のライダースミーティングのあと
レーススケジュールは・・・・
1公式練習
2決勝ヒート1
3決勝ヒート2
ヒート1とヒート2の総合成績で順位が決まります。(決勝ヒート2の結果が総合成績に優先的に反映されます。)






チームのパドックです。
ここでレースの準備をしたり、仲間とおしゃべりしたり、レースの作戦を考えたり、キャンプするときは食事したりしています。
昼はバイク。夜はキャンプ。
モトクロスはアウトドアスポーツです。


公式練習に向かいます。
コース状況、バイクの調子などを確認してレースの準備をします。
公式練習は10分間というケースが多いです。



「公式練習、気持ちよく走れました!レース楽しそう!!」
「今日も楽しみます!」


さあ!本番!!レースです。
ヘルメットを被りバイクにまたがりゴーグルをつけエンジンをかける。
パドックからレースに向かう瞬間から非日常が始まる。
自分だけに集中する。


スタートゲートに入る。
目指すは「ホールショット」
※1位で1コーナーを通過すること。
レースは10分プラス1周。
1コーナーを見つめて集中力を高めます。


レーススタート。
1コーナーは中段後方。






レースはヒート1、ヒート2とも#982木村選手と3位争いのバトル。
ヒート2は終盤、この日1番気持ちよく乗れていたアメリカンな3コーナーでアウトから#982木村選手を抜き3位に!
抜きつ抜かれつのバトルもレースの楽しみ。


レースチェッカー。
大満足のレースでハンズアップ!





レース後はテンション高く仲間とレースを振り返る。
自分だけの時間。
自分にしか出来ない事。
自分らしく。
バイクで空を飛ぶ!
こんな非日常はなかなかないです。
一緒にモトクロスしませんか!


MAYUMI SHINOZAKI@レポート
今回のレポートは簡単な自己紹介から。
名前:篠崎真由美
年齢:21
モトクロス歴:3年
モトクロスの好きなところ:大きなジャンプを飛ぶこと
レースの楽しいところ:抜いたり抜かれたり競いあうところ

今回のレースはどうでしたか?:コース整備が良くて大きなバンクやコーナリングが気持ちよく走れたところ

マユにとってモトクロスって「なに?」:ライフワーク🙋

次回レポートからさらに!エンジョイモトクロスお伝えします。


ページのトップへ戻る